学校ブログ

1学期最終日

 始業式の後、各教室で担任から児童一人ずつ、頑張ったことを評価する言葉を添えて、通知表が渡されました。1年生は初めての通知表なので、最初に通知表の見方を説明してからの手渡しです。2時間目休み時間には、元気に外遊びをし、3時間目にかけてたくさんのプリントが配付されました。1学期の授業日は71日間。学校でたくさんのことを学びました。、明日からの40日間、学校では経験できないことをたくさん学んで、一回り大きく成長してくる『結の子』たちを待っています。 
 
   

1学期終業式

 梅雨明けが発表されて、湿度が高い体育館でしたが、全校児童が集まって、終業式を行いました。式辞では、1学期の振り返りについて5つの質問が、校長先生からありました。一人ひとりが心の中で答えることができたようです。また、「三つのお結び」を意識して、40日間の夏休みも有意義に過ごしてほしいというお話がありました。

 児童代表の言葉では、2年生と5年生が1学期に頑張ったことを発表しました。学校生活、学習、運動などを振り返り、さらに2学期にむけて頑張りたいことを発表しました。式の最後の校歌合唱は、体育館中に元気な声が響きました。

 そして、式終了後に市内硬筆展の表彰がありました。入選者の中から3名が県展に出品されて、素晴らしい賞をいただきました。最後に生徒指導主任から、夏休みに注意して過ごしてほしいことのお話がありました。火遊びや水遊び、お金の使い方に気を付けて、そして交通ルールを守って、楽しい夏休みを過ごしましょう。