学校ブログ

5・6年生 パラリンピックキャラバン体験講座

   
   

「パラリンピックキャラバン体験講座」を5・6年生対象に行いました。

日本パラリンピックキャラバン実行委員会代表の中山薫子さん、車イス競技で活躍されている高橋剛志さん、石原正治さん、清水健悟さんの4名の講師の方が講師として来校されました笑う

この体験講習会は、パラスポーツを体験することで、競技性の高さや面白さを体感し、障がい者と健常者の差異は生活方法だけであることを認識し、自分を含めすべての人が無限の可能性を秘めている存在であることに気付くことを目的として、全国各地で開催されています。

3名の選手の先生方には、まず、パラパワーリフティングの説明を動画で説明してもらいました。その後、代表児童の数名がパラパワーリフティングに実際に挑戦しましたニヒヒ

車イスバスケットボールの体験では、全員が競技用車いすに乗って、車いすの操作を学びました。また、代表児童がパラバスケットボールの試合も体験しました興奮・ヤッター!

講習に最後は、講師の方々を児童達が囲み、様々な質問に答えていただきました。

「できないことを数えるのではなく、できることを数えていこう。」の精神で、日々充実した毎日を送られている先生方に刺激を受けた人も多かったのではないでしょうか喜ぶ・デレ

今後も、パラスポーツへの理解と、福祉への関心を深めていってくださいねキラキラ

おはなしのへや

 

今日は、ブックアドバイザーさん達による「おはなしのへや」が図書室で開かれました。

お話を聞いた子供たちには、ブックアドバイザーさん手作りのお土産がプレゼントされましたキラキラ

ブックアドバイザーの皆様、2学期もありがとうございました喜ぶ・デレ

 

祝 2勝! 市P連「三角綱引き大会」

鴻巣市PTA連合会主催の『融和とふれあいスポーツ大会「三角綱引き」』が行われました。みんなで力を合わせて、2勝することができましたお祝い 惜しくも、勝った時の試合時間のタイム差で決勝へは行けませんでしたが、来年は3勝して決勝へ!

やっぱり、みんなで力を合わせ一生懸命に頑張ることは、楽しいです花丸

参加していただいた保護者の皆様、そして準備や当日の運営をしてくださったPTA担当の皆様、ありがとうございました。ハート

 

 

3年生 消防署見学

今日は、社会科の学習で消防署鴻巣天神分署に見学に行ってきましたにっこり

消防車について、ホースの長さや口径、貯水されている水の量など多くのことを教えていただき、普段は入ることができない指令室や仮眠室なども見学させていただきました。

子供たちは、一生懸命耳を傾け、メモを取っていました。

消防士の方々には、多くの質問に答えていただき、たくさんのことを学べました了解

そして、消防士を目指すために「絶対に必要なこと」も最後に隊員さんから教えていただきました。

ぜひ、これからの社会の学習や学校生活に生かしていきましょう興奮・ヤッター!

 

2年生 生活科「おもちゃパーティーをしよう」

3・4時間目に1年生を招待しておもちゃパーティーを開きました。2年生が、身近な材料を使い工夫して作った動くおもちゃ。遊びの約束やルールを考え、それを1年生に上手に説明し、楽しく1年生に遊んでもらいました。参加した1年生からは、「2年生になったら、来年入る1年生にも、面白い遊びをさせてあげたいです。」という感想もあり、2年生は、とても満足した表情で活動を終えました。

冬のアトリウムコンサート

今日の20分休みは、冬の「アトリウムコンサート」でした音楽

「シュガーマミーズ」の皆さんが、おそろいの洋服で登場ハート

「赤鼻のトナカイ」など4曲を披露してくださいました。

子供たちも首を楽しそうに振りながらクリスマスメドレーに聴き入っていました喜ぶ・デレ

表彰朝会

今学期、図工・理科などの出品作品や、校内持久走大会において優秀な成績を収めた多くの皆さんの表彰を行いましたお祝い

表彰された児童はもちろんですが、「おめでとう!」という気持ちを込め、笑顔で温かい拍手を送ることができる全校児童、とても素晴らしいです了解

3・4年生 非行防止教室

埼玉県警 非行防止指導班「あおぞら」様を招いて、3・4年生合同の「非行防止教室」を実施しました。

「不審な人に声をかけられたらどうするか」、「危険な誘いを上手に断る方法」、「SNSとの上手な付き合い方」など、冬休み前に大切なお話をしていただきました。

これからの生活に生かしていくことが大切ですねにっこり

12月の全校朝会

まず初めに、今週末行われます「なかよし発表会」で、ひばり学級の児童が発表する劇「おいしいものいっぱい ころりん」の校内発表会を行いました。全校児童の前で、ひばり学級のみんなは、堂々とそして一生懸命に演技することができ、とても素晴らしかったです。本番でも、ぜひがんばってください!

続いて、今月の目標「ていねいな言葉づかいをしよう」について、計画委員が「相手や場に応じて話す」ということを、寸劇を交えながら分かりやすく全校児童に伝えていました。

そして、今月の校長講話は、今月の生活目標と重なる内容で、「言葉」についてのお話でした。「言葉」をつくったのは「人間」で「言葉」は人間だけがもっている、人間が人間らしくあるためのとても素晴らしい「道具」であること。また、言葉には「よい言葉」と「悪い言葉」があり、「悪い言葉」にふれると体の中に「コルチゾール」というストレスホルモンが出されて、悲しく不安な気持ちが大きくなってしまい心の病気にもつながることがあるが、「よい言葉」にふれると体の中で「オキシトシン」という幸せホルモンが出されて、とても幸せな気持ちになるというお話もありました。最後に、校長先生から「どんな言葉を使うかによって、行動もかわります。それはなぜでしょう?」という問いがありました。子供たちは、どんな答えを考えたのでしょうか。ぜひ、御家庭でもお子さんと「言葉」について一緒に考えていただけたらと思います。

 

 

校長室の福ちゃん

校長室にいる金魚の福ちゃん。中野先生が教室で飼っていたのですが、数年前から校長室にいます。エサの袋を持つと、上がってきてパクパクして可愛いです。今日は3年生が水槽の苔をきれいにしてくれました。ありがとう😊