ようこそ鴻巣中央小学校ホームページへ

NEWホームページ移転しましたNEW(令和元年9月1日~)

ようこそ! こちらは埼玉県鴻巣市立鴻巣中央小学校の新しい公式ページです。

鴻巣市では、学校情報のオープンデータ化を促進する「※edumap事業」に参画しております。

市内全小・中学校のホームページも、2月20日にすべて移転する予定です。

今後は、こちらの新しいホームページで学校情報を発信してまいります。メニューの「学校ブログ」に日々の活動を掲載してまいりますので、お時間のある時には、ぜひ御覧ください!

また、「連絡メール」の不具合が生じた際には、こちらのホームページで連絡する場合がございますので、「連絡メール」が来ない場合には、こちらのホームページを御覧ください。

 ※edumap事業とは(新しいウィンドウで開きます)

授業参観・学級懇談会のお知らせ

●4,5年…2月18日(火)

●1,2,3年…2月19日(水)

●6年…2月25日(火)

●ひばり学級…3月6日(金)

  13:55~14:40授業参観

  15:00~15:50学級懇談会

  16:00~ 令和2年度 PTA役員選出

※5年生以下の学年では、学級懇談会終了後に16:00より、PTA役員選出を行います。

 お忙しい中と存じますが、多くの保護者の方の御来校をお待ち申し上げます。

RSS2.0
来年度から始まるプログラミング教育に備え、1年生でプログラミング教育に関わる授業を行いました。 エルモ社様の御協力をいただき、実物投影機(MA-1)と「Scottie Go!」というソフトを使用しました。このソフトでは、チャート図のようなカードを使って、登場するキャラクターに動きの命令を出します。班ごとにカードの組み合わせを考えながら、プログラムを組んでいきました。子供たちは、新しいプログラミング教材にとても楽しく取り組んでいます 1年2組では、授業参観でも実施しますので、ぜひご覧ください
「放課後こども教室」でバルーンアートを行っていました。子供たちは、プードルやキリンを一生懸命に作っていました。風船が割れるかも…とドキドキしながら作り始めたようですが、慣れてくると大胆に風船をひねっていました。御指導ありがとうございました😊
朝の熱中タイムでは、第2回長縄大会が開かれました 各学年、前回の水曜日よりも記録を伸ばしてきましたね!最高記録が300回を超えてきたクラスもありました 次回は、19日(水)です! 次の目標は何回でしょうか?来週が楽しみですね 本当のコツは…「努力あるのみ」です!
本日4回目の「校長先生との会食」となりました。6年生にとって、校長室で校長先生と一緒に給食を食べることは特別な時間となっているようです。初めは、やや緊張気味の子供たちも、次第にリラックスし、隣の職員室にまで笑い声が聞こえるほど、とても楽しそうに会食をしていました 1組の児童がすべて終わりましたので、次回は2組の児童が会食します。楽しみですね
    昨日の昼休みに、「ダンス・なわとびクラブ」による発表会がありました。「LIKEY」他2曲に合わせ、自分たちで考えたダンスやリズムなわとびを発表しました。発表している子供たちだけでなく、見ている子供たちや先生方にとっても、楽しくすてきな時間となりました
穏やかな冬の空に「たこ」があがりました。空を見上げながら、子供たちは歓声を上げていました。大空に舞い上がっている「たこ」よりも高く、いつか自分で羽ばたいていく子供たち…、「どうか真っ直ぐ元気に育ちますように!」と願うばかりです
2月4・5日に、、「歯の学習」を行いました。鏡を使って自分の口の中を見てみると、歯が生え変わって永久歯が増えていることに気づきました。薬を使ってもう一度鏡を見ると、磨き残しがあることに驚いていました。歯の学習は「歯っぴーファイル」を用いて6年間を通して行います。しっかり歯磨きをする習慣をつけましょうね。
お雛様を飾る時期は、立春から2月中旬にかけてがよいと言われています。立春前日の 節分で豆まきをして厄を払ったあとに飾る御家庭も多いようですね 本校でも、『子供たちが健やかに育ち、幸せになって欲しい』という願いを込めて、雛人形の飾りつけを昇降口前で行いました 子供たちが「大き~い!」「すごーい!」と集まってきましたよ
令和2年度入学の新入生説明会を実施しました。 学用品の購入から入学前に必要な心得や準備、PTA活動等についてお話をさせていただきました。 御参加いただきました保護者の皆様、本日は朝早くからありがとうございました。 入学まで残り2か月余りとなりましたが、お子様のご入学を職員一同心待ちにしております
  「健康な心と体をつくろう」 今月の生活目標について、保健委員会の児童がクイズやアンケート結果をもとに「健康な心と体を保つためのポイント」を、分かりやすく全校児童に伝えていました。児童一人一人が、自分の体と心を見つめ、大切にしてほしいと思います 「過ちを改めざる、これを過ちという」(論語より) 今月の校長講話は、論語の中の孔子の言葉を引用したお話です。この言葉は「間違ったことや自分のよくない部分を直そうとしないこと。これこそが本当に間違った悪いことである」という意味です。 立春を迎え、次の学年または学校へ進むまでの間、児童が登校する日数は30日余りとなりました。次年度という大きな節目を迎える大切な時期に、自分を振り返り「改めるべきところは改める努力をして、伸ばすべきよさはさらに伸ばしていくように生活してほしい」という願いを込めたお話でした。以前、連絡帳に貼った「しっかりと自分を見つめること」のプリントも確認しながら振り返れるといいですね