ようこそ鴻巣中央小学校ホームページへ

NEWホームページ移転しましたNEW

ようこそ! こちらは埼玉県鴻巣市立鴻巣中央小学校の新しい公式ページです。

鴻巣市では、学校情報のオープンデータ化を促進する「※edumap事業」に参画いたします。

市内小・中学校のホームページも、年度内にすべて移転する予定でおります。

今後は、こちらの新しいホームページで学校情報を発信してまいります。メニューの「学校ブログ」に日々の活動を掲載してまいりますので、お時間のある時には、御覧ください!

また、「連絡メール」の不具合が生じた際には、「学級連絡網」とともに、こちらのホームページで連絡する場合がございますので、「連絡メール」が来ない場合には、こちらのホームページを御覧ください。

 ※edumap事業とは(新しいウィンドウで開きます)

RSS2.0
校内授業研究会兼鴻巣市教育研究会の授業研究として、4年2組「総合的な学習の時間」にプログラミング教育の授業を行いました。岩城教諭指導のもと、子供たちは楽しみながらプログラミングに触れることができました。県立総合教育センター主任指導主事 鈴木和也 様には、今後の課題や方向性について御指導をいただき感謝申し上げます。
虫眼鏡で太陽の光を集めて、黒い紙を焦がす実験をしています。「黒じゃないとダメかな」という子供の呟きから、白い普通の紙でも実験。残念ながら、煙は立ちませんでした。「何色ならいいんだろう?」ということで、休み時間に紙に色々な色を塗って実験してみることに!さて、どんなことが見つかるか、楽しみです(^ ^)
熱中タイム(業前運動の時間)に、ドッジボール大会を行っています。時間は短いのですが、子供たちは全力で動いて楽しんでいます。 昨今、学校教育としてドッジボールを行うことについて諸意見があるようですが、素晴らしい運動特性や子供たちが学ぶ豊富な価値がドッジボールにはあるのではないでしょうか。何よりも、子供たちが夢中で楽しんでいる姿が、ドッジボールでは見られます。
本日の「放課後こども教室」では、とっても楽しく勉強になる「サイエンスショー」を行っていました。講師は御勇退された近隣市の校長先生で、自作の様々な教材をお持ちいただき、自らも「お茶の水博士?」のコスチュームでご指導いただきました。子供たちは、とても楽しく、食い入るように参加しており、本校の全職員も一緒に参加したかったです! ありがとうございました!
グーグルとエルモの方をお招きして校内研修を行いました。実物投影機を使用した「SCOTTIE GO!」というアプリで、プログラミングの基礎的な学習をアナログとデジタルの中間的な操作により、低学年でも楽しく学べるものです。 エルモ様から6台のセットをお借りできたので、今後活用を図ってまいります。