RSS2.0
来年度から始まるプログラミング教育に備え、1年生でプログラミング教育に関わる授業を行いました。 エルモ社様の御協力をいただき、実物投影機(MA-1)と「Scottie Go!」というソフトを使用しました。このソフトでは、チャート図のようなカードを使って、登場するキャラクターに動きの命令を出します。班ごとにカードの組み合わせを考えながら、プログラムを組んでいきました。子供たちは、新しいプログラミング教材にとても楽しく取り組んでいます 1年2組では、授業参観でも実施しますので、ぜひご覧ください
「放課後こども教室」でバルーンアートを行っていました。子供たちは、プードルやキリンを一生懸命に作っていました。風船が割れるかも…とドキドキしながら作り始めたようですが、慣れてくると大胆に風船をひねっていました。御指導ありがとうございました😊
朝の熱中タイムでは、第2回長縄大会が開かれました 各学年、前回の水曜日よりも記録を伸ばしてきましたね!最高記録が300回を超えてきたクラスもありました 次回は、19日(水)です! 次の目標は何回でしょうか?来週が楽しみですね 本当のコツは…「努力あるのみ」です!
本日4回目の「校長先生との会食」となりました。6年生にとって、校長室で校長先生と一緒に給食を食べることは特別な時間となっているようです。初めは、やや緊張気味の子供たちも、次第にリラックスし、隣の職員室にまで笑い声が聞こえるほど、とても楽しそうに会食をしていました 1組の児童がすべて終わりましたので、次回は2組の児童が会食します。楽しみですね
    昨日の昼休みに、「ダンス・なわとびクラブ」による発表会がありました。「LIKEY」他2曲に合わせ、自分たちで考えたダンスやリズムなわとびを発表しました。発表している子供たちだけでなく、見ている子供たちや先生方にとっても、楽しくすてきな時間となりました
穏やかな冬の空に「たこ」があがりました。空を見上げながら、子供たちは歓声を上げていました。大空に舞い上がっている「たこ」よりも高く、いつか自分で羽ばたいていく子供たち…、「どうか真っ直ぐ元気に育ちますように!」と願うばかりです
2月4・5日に、、「歯の学習」を行いました。鏡を使って自分の口の中を見てみると、歯が生え変わって永久歯が増えていることに気づきました。薬を使ってもう一度鏡を見ると、磨き残しがあることに驚いていました。歯の学習は「歯っぴーファイル」を用いて6年間を通して行います。しっかり歯磨きをする習慣をつけましょうね。
お雛様を飾る時期は、立春から2月中旬にかけてがよいと言われています。立春前日の 節分で豆まきをして厄を払ったあとに飾る御家庭も多いようですね 本校でも、『子供たちが健やかに育ち、幸せになって欲しい』という願いを込めて、雛人形の飾りつけを昇降口前で行いました 子供たちが「大き~い!」「すごーい!」と集まってきましたよ
令和2年度入学の新入生説明会を実施しました。 学用品の購入から入学前に必要な心得や準備、PTA活動等についてお話をさせていただきました。 御参加いただきました保護者の皆様、本日は朝早くからありがとうございました。 入学まで残り2か月余りとなりましたが、お子様のご入学を職員一同心待ちにしております
  「健康な心と体をつくろう」 今月の生活目標について、保健委員会の児童がクイズやアンケート結果をもとに「健康な心と体を保つためのポイント」を、分かりやすく全校児童に伝えていました。児童一人一人が、自分の体と心を見つめ、大切にしてほしいと思います 「過ちを改めざる、これを過ちという」(論語より) 今月の校長講話は、論語の中の孔子の言葉を引用したお話です。この言葉は「間違ったことや自分のよくない部分を直そうとしないこと。これこそが本当に間違った悪いことである」という意味です。 立春を迎え、次の学年または学校へ進むまでの間、児童が登校する日数は30日余りとなりました。次年度という大きな節目を迎える大切な時期に、自分を振り返り「改めるべきところは改める努力をして、伸ばすべきよさはさらに伸ばしていくように生活してほしい」という願いを込めたお話でした。以前、連絡帳に貼った「しっかりと自分を見つめること」のプリントも確認しながら振り返れるといいですね    
上尾税務署の方々の御指導により、税金について学ぶ「租税教室」を行いました。 税金には、どんな種類があるのか、税金がもしも無くなったらどんな世の中になるのかを学びました。 税金の大切さを学ぶとともに、1億円の重さを児童一人一人が確認してみましたその重さ以上の税金の大切さの重みに触れた、有意義な時間になりました
ブックアドバイザー(学校応援団)の方々による、「読み聞かせ」。子供たちも楽しみにしていて、本の世界に入り込んでいます。今、子供たちの周りには様々な「楽しいもの」があふれていますが、本の世界に広がる素晴らしい世界が育む豊かな感性や想像力、大切にしたいですね!
1月30日(木)、クレアこうのすに子供たちのすてきな歌声が響きました 子供たちは、「これまでの練習の成果を発揮しよう」「聴いてくださる方に思いを届けよう」など、それぞれのめあてをもって臨みました。子供たち一人一人の思いが、合唱(斉唱)や合奏(合奏唱)という形で表現されました。各学年の良さがとても伝わった、心に残るすてきな音楽会となりました 今年は、職員も合唱を披露しました。教頭先生の”熱い”指導のもと、放課後に練習をしてきました。学校は、負担軽減のための業務改善から様々な活動を見直しているところですが、「大切にすべきものは何か」という大切な気づきがありました。 お忙しい中、子供たちの発表をお聴きくださいました皆様にも感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました    
国語科「ものの名まえ」の学習のまとめとして、おみせやさんごっこをしました。 子供たちは、「いらっしゃいませ。」「何にしますか?」と目を輝かせながら活動していました。電気屋さんや魚屋さん、文房具屋さんなどのお店が並んで、教室が商店街になっていました  
いよいよ来週が本番となります。 1年生にとっては、初めての音楽会です。一生懸命練習に取り組んでいます。5年生は、高学年としてきれいなハーモニーを響かせながら練習に励んでいます。当日の発表がとても楽しみです。
  校内音楽会に向けて、2年生、4年生の練習の様子です。 2年生は体を動かしながら楽しく歌っています 4年生は、以前よりも少し大人になった歌声を響かせていました 音楽会当日「クレアこうのす」での子どもたちの歌声をぜひお楽しみに!!
鴻巣市の市名の由来といわれるコウノトリについて、その生態や歴史、そして、コウノトリが生息できるような自然環境を守るためにはどうしたらよいか等について、埼玉県こども動物自然公園の藤嶋様をゲストティーチャーとして学びました。コウノトリが食べるものにたどり着くまでの動植物のつながりを、段ボールで作られた教材を使いながら考える活動を通して、互いが深く関連している生態系の仕組についても学びました
5年算数「正多角形」の学習において、プログラミング教育の授業研究会を行いました。スクラッチを使用して、正八角形と自分が決めた正多角形を描く活動を主として行いました。授業者の佐藤先生には、教科におけるプログラミング教育の行い方について、今後の実践に繫がる貴重な授業を提供していただきました。
(株)エルモの方にお世話になり、プログラミング教育の教材である「スコッティ・ゴー」の研修を行ないました。 命令の書かれたカードを目的に応じて机の上に並べていき、そのカードを書画カメラ(MA-1)で読み取ると、カードの命令通りに書画カメラのモニター上でキャラクターが動き、課題をクリアしているか判定されるものです。 画面上で行うプログラミングよりも、数人で行う協同的な活動として行ないやすい特徴があり、先生方もワイワイと楽しみながら取り組んでいました。子供たちが楽しく学べるイメージも持てましたので、今後の授業で実践していきたいと思います。 (株)エルモ様、今後ともよろしくお願いします。 スコッティ・ゴー https://www.elmo.co.jp/info/PR/product/190927_ELH_ScottieGo_release.pdf
今日の午後、免許センター側の灯油倉庫と窓ガラスの間で、アライグマが丸くなって寝ていました。 アライグマは可愛らしいのですが、怒ると凶暴な上に、多くの危険な菌を持っている外来種ですので、市の環境課の方々に捕獲してもらいました。また、念のため寝ていた場所の殺菌も行いました アライグマは、タヌキに似ていますが、尻尾が長くグルグルとした輪っか模様があるのが特徴です。もしも見かけた時には近寄ったりせず、市役所に連絡してください。
空気の冷たい朝の校庭に、元気に遊ぶ子供達の笑顔があふれていました。 今日の朝は、1〜6年生がメンバーにいる「縦割り班」での遊びを行いました。縦割り班活動は、中心となって活動する高学年が「もらう喜び」だけでなく「あげる喜び」を感じることのできるよい機会ですネ。
株式会社ヤクルトの管理栄養士をお招きして「おなか元気教室」を行いました。 おなかの中の胃・小腸・大腸などの働きや、健康に過ごすために大事なことを学びました。最後は全員でヤクルトを頂きました。
校内音楽会に向けて、各学年での練習が本格的になってきました。各学年の特色を生かしながら、練習に励む子供たちです。他の学年の練習風景については、後日紹介いたします。 音楽会当日「クレアこうのす」での子どもたちの歌声をぜひお楽しみに!!
    3時間目に「緊急地震速報訓練」を行いました。 地震速報の音が流れると、速やかに机の下に入る行動がとれました。 訓練後は、児童は災害備蓄用パンを試食しました。缶入りのパンですが、思いの外しっとりとしています。味はどうでしたか? お家に帰ってから、避難時のルールや家族の集合場所や安否確認の方法など、再確認できると良いですね。
  12月に学校応援団の昔あそびボランティアの方々と保護者の皆様の御協力のもと、1年生が「まりつき」や「あやとり」など6種類の昔あそびを体験することができました。(上2枚の写真) 今回は、12月に教えていただいたことを生かし、1年生だけで昔あそびを楽しむことができました。
3学期の「すいすいタイム」が始まりました 2学期までは、「視写」や「計算」に取り組んできました。 3学期からは、1・2年生は、「国語・算数の学力向上ワークシート」、3年生以上は、「埼玉県学力・学習状況調査の復習シート」に取り組みます 朝の15分間と短い時間ですが、継続して取り組むことが大切ですね
「昨日より今日、少しでも成長できるように!!」 今月の校長講話は、2学期終業式の式辞(スティーブ・ジョブズ氏の言葉を引用したお話)を、児童一人一人が自分事として考えられるような内容でした。「情熱」をキーワードに、令和2年の幕開け、今年度のまとめとして、自分が「頑張りたい!」と思っている目標に向かって「成し遂げようとする強い思い」をもって頑張ってほしいという願いを込めた講話でした。   「好ききらいをしないで食べよう」 今月の生活目標について、給食委員の児童が発表しました。「ねぎぬたは郷土料理であること」「給食の歴史」「給食を作ってくださっている調理員さんの思い」について、寸劇やクイズ等趣向を凝らしながら、分かりやすく全校児童に伝えることができました。    
3学期の英語・英語活動の授業もスタートしました! 3年生の授業では、ライアン先生の持ったボックスから引いた番号の相手に手紙を送る「グリーティングカードを送ろう」の活動を行いました 引いた番号の相手に一生懸命、ローマ字なども使いながら手紙を書いていましたよ
「しっかりと自分を見つめること」という校長先生の始業式のお話プリントを、全学年が連絡帳に貼りました 教室にも拡大したものを掲示します。 日々、自分を見つめるための3つのポイントも載っていますので、保護者の皆様、是非御家庭で確認してみてください
            朝は、各学年ごとに集まって3学期の学年目標などの確認をしました 目指すべき「次の学年の姿」をイメージして、担任の先生方と新年の目標の読み合わせをしたり、校歌、校内音楽会で披露する歌を歌ったりしながら、児童は年初めの意欲を高めることができたようです 明日からは、給食も始まり、通常授業がスタートします。 3学期も、中央小のみんなの活躍が見られる毎日を楽しみにしていますね  
新しい年が始まりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 子供たちの元気なあいさつから始まった3学期の始業式です。3学期はまとめの学期、次への準備をするために大切にしなければいけないことは「しっかりと自分を見つめること」と、校長先生からお話がありました。しっかり見つめるポイントについてのお話もありました。 また、2,4,6年生の児童代表の3名は、3学期の抱負を自分の言葉で全校児童へ向け、立派な態度で発表することができました。発表を聞いていた児童も「自分もがんばろう」という思いをもつことができたのではないでしょうか。 児童一人一人にとって実りある3学期となるよう、日々の教育活動に取り組んでまります。  
4年生の児童や飼育ボランティアの皆さんのおかげで、学校のうさぎたちも元気に年を越すことができそうです。飼育ボランティアの皆さんには、この冬休み期間中もえさやりやうさぎ小屋のお掃除などを行っていただいております。いつも本当にありがとうございます。 今日で令和元年も終わり、明日から新しい年が始まります。皆さまにとってすてきな年となりますように。来年もどうぞよろしくお願いいたします。    
2019/12/27
その他
校長先生の式辞では、「成功と失敗の違いは途中であきらめてしまうかどうかで、必要なのは、強い情熱である。」というアップル社の設立者スティーブ・ジョブズの言葉を引用したお話がありました。 1,3,5年生の児童代表の3名は、2学期にあきらめずに頑張ったことや3学期に生かしたいことを堂々と発表できました呼名された時の返事も大変立派でしたね 大戸先生からは、冬休みの生活について、「いのち」「きまり」「お金」の3つの観点でお話がありました。 それでは、中央小学校の児童の皆さん、『良いお年を!』
一人一人、来年のカレンダーを作りました ❝月❞ごとの行事や食べ物をイメージしながら絵を描き、世界に一つだけのカレンダーになりました
2学期末の一斉下校では、校長先生から、「『飛び出し』だけは常に気をつけましょう。」とお話がありました クリスマスやお正月前で気持ちもウキウキしているところだと思います。交通安全にはくれぐれも気をつけていきましょう
2学期の振り返りと冬休みの過ごし方について、各学年で学年朝会を行いました。子供たちは、しっかりした態度で先生の話に聞き入り、元気に歌を歌っていました。安全な楽しい冬休みになりますように!
雨に濡れた木々の葉が朝日にきらきらと光る中、あいさつ運動を行っています。 今日は5年2組が当番で、計画委員と代表委員の児童と行いました。 元気なあいさつで始まる気持ちの良い朝は1日の元気が湧いてきます。
すっかり茶色くなった芝生の上で、子供たちは学期末のクラスレクなどで、楽しさ全開で遊んでいます。5時間目は3年生が王様ドッジ、5年生がティーボールをしていました。
9月の終わりに植えた大根を収穫しました。大根の葉っぱが立派で美味しそうでした。葉っぱの形や、根っこの生え方に驚いていました。二年生では沢山の野菜の収穫を行ってきました。その中で野菜の成長の様子を知ることができ、世話の仕方を学ぶことができました。1年を通じてお世話になった菜園ボランティアの皆さんにお礼申し上げます。
        「パラリンピックキャラバン体験講座」を5・6年生対象に行いました。 日本パラリンピックキャラバン実行委員会代表の中山薫子さん、車イス競技で活躍されている高橋剛志さん、石原正治さん、清水健悟さんの4名の講師の方が講師として来校されました この体験講習会は、パラスポーツを体験することで、競技性の高さや面白さを体感し、障がい者と健常者の差異は生活方法だけであることを認識し、自分を含めすべての人が無限の可能性を秘めている存在であることに気付くことを目的として、全国各地で開催されています。 3名の選手の先生方には、まず、パラパワーリフティングの説明を動画で説明してもらいました。その後、代表児童の数名がパラパワーリフティングに実際に挑戦しました 車イスバスケットボールの体験では、全員が競技用車いすに乗って、車いすの操作を学びました。また、代表児童がパラバスケットボールの試合も体験しました 講習に最後は、講師の方々を児童達が囲み、様々な質問に答えていただきました。 「できないことを数えるのではなく、できることを数えていこう。」の精神で、日々充実した毎日を送られて...
2019/12/10
その他
  今日は、ブックアドバイザーさん達による「おはなしのへや」が図書室で開かれました。 お話を聞いた子供たちには、ブックアドバイザーさん手作りのお土産がプレゼントされました ブックアドバイザーの皆様、2学期もありがとうございました  
鴻巣市PTA連合会主催の『融和とふれあいスポーツ大会「三角綱引き」』が行われました。みんなで力を合わせて、2勝することができました 惜しくも、勝った時の試合時間のタイム差で決勝へは行けませんでしたが、来年は3勝して決勝へ! やっぱり、みんなで力を合わせ一生懸命に頑張ることは、楽しいです 参加していただいた保護者の皆様、そして準備や当日の運営をしてくださったPTA担当の皆様、ありがとうございました。    
今日は、社会科の学習で消防署鴻巣天神分署に見学に行ってきました 消防車について、ホースの長さや口径、貯水されている水の量など多くのことを教えていただき、普段は入ることができない指令室や仮眠室なども見学させていただきました。 子供たちは、一生懸命耳を傾け、メモを取っていました。 消防士の方々には、多くの質問に答えていただき、たくさんのことを学べました そして、消防士を目指すために「絶対に必要なこと」も最後に隊員さんから教えていただきました。 ぜひ、これからの社会の学習や学校生活に生かしていきましょう  
3・4時間目に1年生を招待しておもちゃパーティーを開きました。2年生が、身近な材料を使い工夫して作った動くおもちゃ。遊びの約束やルールを考え、それを1年生に上手に説明し、楽しく1年生に遊んでもらいました。参加した1年生からは、「2年生になったら、来年入る1年生にも、面白い遊びをさせてあげたいです。」という感想もあり、2年生は、とても満足した表情で活動を終えました。
今日の20分休みは、冬の「アトリウムコンサート」でした 「シュガーマミーズ」の皆さんが、おそろいの洋服で登場 「赤鼻のトナカイ」など4曲を披露してくださいました。 子供たちも首を楽しそうに振りながらクリスマスメドレーに聴き入っていました
2019/12/04
その他
今学期、図工・理科などの出品作品や、校内持久走大会において優秀な成績を収めた多くの皆さんの表彰を行いました。 表彰された児童はもちろんですが、「おめでとう!」という気持ちを込め、笑顔で温かい拍手を送ることができる全校児童、とても素晴らしいです
埼玉県警 非行防止指導班「あおぞら」様を招いて、3・4年生合同の「非行防止教室」を実施しました。 「不審な人に声をかけられたらどうするか」、「危険な誘いを上手に断る方法」、「SNSとの上手な付き合い方」など、冬休み前に大切なお話をしていただきました。 これからの生活に生かしていくことが大切ですね
まず初めに、今週末行われます「なかよし発表会」で、ひばり学級の児童が発表する劇「おいしいものいっぱい ころりん」の校内発表会を行いました。全校児童の前で、ひばり学級のみんなは、堂々とそして一生懸命に演技することができ、とても素晴らしかったです。本番でも、ぜひがんばってください! 続いて、今月の目標「ていねいな言葉づかいをしよう」について、計画委員が「相手や場に応じて話す」ということを、寸劇を交えながら分かりやすく全校児童に伝えていました。 そして、今月の校長講話は、今月の生活目標と重なる内容で、「言葉」についてのお話でした。「言葉」をつくったのは「人間」で「言葉」は人間だけがもっている、人間が人間らしくあるためのとても素晴らしい「道具」であること。また、言葉には「よい言葉」と「悪い言葉」があり、「悪い言葉」にふれると体の中に「コルチゾール」というストレスホルモンが出されて、悲しく不安な気持ちが大きくなってしまい心の病気にもつながることがあるが、「よい言葉」にふれると体の中で「オキシトシン」という幸せホルモンが出されて、とても幸せな気持ちになるというお話もありました。最...
校長室にいる金魚の福ちゃん。中野先生が教室で飼っていたのですが、数年前から校長室にいます。エサの袋を持つと、上がってきてパクパクして可愛いです。今日は3年生が水槽の苔をきれいにしてくれました。ありがとう😊  
今日の朝は「キラキラタイム」です。今月の生活目標や挨拶などの目標に対しての振り返りを行います。お家の方からのコメントやお家での様子をお聞きする月もあります。さて今月は「読書」が生活目標でしたが、いい本に出会えたかな? 図書室前には先生たちのオススメの本が紹介されています。本校の図書室は、図書支援員の稲葉先生とブックアドバイザーの方々のお力で、とても充実した素晴らしい環境になっています。
今日は、小松菜の収穫をしました。植えたときの小さな種からあっという間に大きくなった小松菜を見て子どもたちは驚いていました。子どもたちはどんな料理にして食べたのでしょうか。小松菜は随時収穫していきます。御協力いただいたボランティアの皆さまにお礼申し上げます。  
  6年生の今年の書きぞめの文字は、「世界の友」です。 多目的ルームで、どの子も真剣に自分の文字に向き合っていました
今日は、2クラス合同でチューリップを植えました。 赤、白、黄、紫、ピンクの中から2色の球根を自分達で選んで、大事に植えることが出来ました。 これから毎日の水やりを頑張って、きれいな花を咲かせたいですね  
自分が考えた「こんな素敵なものがあったらなぁ」というものの発表会を行いました。それぞれの子供たちのオリジナリティ溢れる夢の道具を、しっかりと発表していました。友だちの発表も一生懸命に聞いて、質問もたくさんしていました。初任者の担任は、寒さに負けず「のび太くん」の衣装で授業を行なっていました(^^)
今日は冷たい雨が落ちています。 縦割り遊びは室内バージョンで行いました。ダルマさんが転んだ、ハンカチ落とし、フルーツバスケット、椅子取りゲームなどで仲良く遊んでいます。 1年生から6年生まで、それぞれの楽しさが見られる縦割り遊びでした。
今日の放課後子ども教室では、ボッチャ、トーンチャイム、空手のコースに分かれて活動していました。 子供達はそれぞれ楽しく活動していました。運営に関わられている方々の子供達が楽しく学ぶための工夫が至る所に見られます。 ※空手の指導は本校保護者の方とお子さんにいただいていましたが、教室に行くのが遅れてしまい、写真を撮れませんでした。
市の教育支援センターと県立総合教育センターからお借りした「ボッチャ」をしました。 「ボッチャ」はルールが分かりやすく、程よい難しさや作戦の工夫もあるので、子供から大人までが楽しめます!
今日は一段と冷え込んでいます。第2回の校内ドッジボール大会を行いました。昭和時代、休み時間の遊びやレクでドッジボールばかり行っていたいたせいか、『ボールに背を向けて逃げることは、絶対にしてはいけない』という基本は、多くの子供達が学んでいましたが、今は… でも、子供達は寒さに負けず、楽しんでいます。
2019/11/20
その他
今日は、全校のみんなで「きょうりゅうとチャチャチャ」を、歌声委員会の楽器の音色に合わせて歌いました 手拍子も合わせて、楽しい時間を過ごすことができました
校内授業研究会兼鴻巣市教育研究会の授業研究として、4年2組「総合的な学習の時間」にプログラミング教育の授業を行いました。岩城教諭指導のもと、子供たちは楽しみながらプログラミングに触れることができました。県立総合教育センター主任指導主事 鈴木和也 様には、今後の課題や方向性について御指導をいただき感謝申し上げます。
虫眼鏡で太陽の光を集めて、黒い紙を焦がす実験をしています。「黒じゃないとダメかな」という子供の呟きから、白い普通の紙でも実験。残念ながら、煙は立ちませんでした。「何色ならいいんだろう?」ということで、休み時間に紙に色々な色を塗って実験してみることに!さて、どんなことが見つかるか、楽しみです(^ ^)   休み時間に子供たちが作ってきた紙で実験してみると、暗い色に塗った場所は煙が上がり紙が焦げました。同じ色でも、色鉛筆よりもペンで塗った方が焦げやすかったです。まだ疑問は続きます…
熱中タイム(業前運動の時間)に、ドッジボール大会を行っています。時間は短いのですが、子供たちは全力で動いて楽しんでいます。 昨今、学校教育としてドッジボールを行うことについて諸意見があるようですが、素晴らしい運動特性や子供たちが学ぶ豊富な価値がドッジボールにはあるのではないでしょうか。何よりも、子供たちが夢中で楽しんでいる姿が、ドッジボールでは見られます。
本日の「放課後こども教室」では、とっても楽しく勉強になる「サイエンスショー」を行っていました。講師は御勇退された近隣市の校長先生で、自作の様々な教材をお持ちいただき、自らも「お茶の水博士?」のコスチュームでご指導いただきました。子供たちは、とても楽しく、食い入るように参加しており、本校の全職員も一緒に参加したかったです! ありがとうございました!
グーグルとエルモの方をお招きして校内研修を行いました。実物投影機を使用した「SCOTTIE GO!」というアプリで、プログラミングの基礎的な学習をアナログとデジタルの中間的な操作により、低学年でも楽しく学べるものです。 エルモ様から6台のセットをお借りできたので、今後活用を図ってまいります。  
保護者の方々のご協力により、学校がとてもきれいになりました。今年はPTA役員さんからの発案と、富田商店さんの御協力により校舎内壁面の一部分のペンキ塗りも行えました。 クリーン活動後にはバザーが開かれ、多くの方々が来場されていました。 保護者の皆様、PTAバザー部、環境部の方々、ありがとうございました。
まず初めに校長先生が、原口市長からの1年生へ向けたメッセージを代読されました。校長先生の小学生時代の読書体験の話にも子供たちは耳を傾けていました。「読書が好きな人?」という校長先生の質問に、全員の児童が「はーい!」と答えていました。 今日いただいた本をきっかけに、これからもたくさんの本と出会い、一人一人自分の世界をさらに広げていってほしいと思います。
6年2組が市内音楽会に出場しました。「雨上がりの世界へ」「地球星歌〜笑顔のために〜」の2曲を、素晴らしい歌声で聴かせてくれました。伝えたい思いをもって歌っていること、しっかりと伝わってきました!会場の聴いていた人達も歌に引き込まれていましたよ!
生活科の学習で、鴻巣中央郵便局に見学に出かけました。 見ていると目が回りそうになるほど速い自動区分機や、普段は見ることができないポストの中を見させていただき、子どもたちは見るものすべてが興味津々でした。 2度の町たんけんに加え、地域で働く人について学ぶ貴重な機会になりました。 御協力くださった鴻巣中央郵便局の皆さま、お忙しい中ありがとうございました。  
教務部の先生方で、免許センター前交差点の近くにある花壇を整備しました。一面が「リュウノヒゲ」におおわれていて、まずはそれをはぎ取るところからの作業でした。以前にブロックで中央小という文字を表していたようで、土の中からブロックがたくさん出てきました。 最後にパンジーやビオラを植えてきれいになりました。最後列にはチューリップの球根を植えて、来年の春を楽しみに待ちたいと思います。免許センターに来られた方々も、信号待ちの時にホッと心安らげば幸いです。
全校児童で花壇の花植えを行いました。委員会の児童が植え方の説明をした後に、高学年と低学年の児童がペアになりポットの花を花壇へ移植しました。 色とりどりの花が校庭にあふれ、とてもきれいです。
11月5日(火)に、晴天に恵まれた中、縦割りおにぎりランチパーティーを実施しました。 今回は学校評議員の皆様にもご一緒していただき、校庭で班ごとに各自持参したおにぎりを主食に楽しく食べました 外で食べるお昼ご飯はよりおいしく感じるものですね
11月の校長先生のお話は「世界の果ての通学路」についてでした。 フィリピンのスラムに住む2人の女の子の生活の様子や、3時間かけて学校に通う様子を映像で見て、それぞれが何を感じるのかを考える時間でした。 今、私たちが安心して暮らせていること、当たり前と思っていることが当たり前でないということに改めて気付くことは大切なことですね。 また、生活目標の話では、図書委員会の皆さんが「本をたくさん読もう」にからめて、おすすめの本の紹介をしてくれました
今日は、朝の時間に鴻巣中の2年生を招いての歌声交流会を行いました いつもの自分達の歌声と違う、中学生の混声合唱にみんな聞き入っていました。 鴻巣中学校のみなさん、素敵な歌声をありがとうございました
   11月6日(水)に秋晴れの中サツマイモ掘りをしました。6か月前に植えたときよりも、何倍も長くのびたつるを辿っていくと、綺麗で大きなサツマイモが沢山出てきました。子どもたちは、何人かで協力して掘ったり、シャベルを使って深くまで掘ったり、工夫して楽しんでいました。収穫した後は、子どもたちが一生懸命校舎まで運んでくれました。  また、畑の土づくりから収穫までご協力くださった菜園ボランティアの皆さま、ご協力ありがとうございました。
埼玉県小 中学校音楽会 南部・北部地区大会に6年1組が出場します。多くの先生方からご指導いただき、子供たちは一生懸命練習してきました。今日は、練習の成果を発揮し、素晴らしい歌声を「クレアこうのす」に響かせてくれることでしょう。  「クレアこうのす」までは徒歩5分。出発直前に昇降口で最後の練習中です!    「クレアこうのす」へ移動中。ほとんど緊張していないようです。 歌い終わって、みんないい顔です。 自分たちの頑張りを喜び、たくさんの御指導いただいた先生方に感謝ですね!   
持久走大会に向けて校庭での試走や陸上競技場への下見を行いました。年に一度の持久走大会、楽しみな児童もあまり楽しみでない児童もいますが、終わった後の満足感や悔しさなど、学ぶことの多い大会にしたいです。  
11月1日(金)に図書館司書の稲葉先生にブックトークを行っていただきました。 今回のテーマは「お手紙」を書いた「アーノルド・ローベル」の作品を主に紹介していただきました。 物語の先が知りたくなるようなお話を聞いて、ワクワクしていました。
            10 月31日(木)に、「まちたんけん」に行きました。 今回のまちたんけんでは、一学期に回ったAコースとBコースを入れ替えて行いました。グループのみんなで助け合って協力しながら見学を行うことができました。一学期より上手に質問したり、沢山のことに気付き発見したりすることができました。 見学をお快く受け入れてくださった地域の皆様、そしてたくさんの保護者安全ボランティアさんの御協力で、実施することができました。御協力に感謝申し上げます。
11月に開かれる「地区音楽会」、「市内音楽会」に参加する6年生の2クラスが、全校児童の前でリハーサルも兼ねて歌を披露しました 緊張感が伝わってくるステージでしたが、伸び伸びとした歌声を5年生以下のみんなに聞かせてくれました それぞれの本番も楽しみですね
 教室前の花壇に小松菜を植えました。小さな小さな種に驚いていました。菜園ボランティアさんが畑を耕してくださっているところを見て、植える前からわくわくしていました。収穫できるのを楽しみにしています。
今日から2学期の縦割り清掃が始まりました! 新しい清掃場所を6年生のリーダーさんを中心に確認して、気持ち新たに掃除を行います。 上学年の皆さんは、下学年のみんなの面倒も見ながら、今まで以上に学校をきれいにしましょう
 雨の日の2時間目休みには、計画委員と代表委員が中心となって、昔遊びをしています。主に低学年があやとり・けん玉・まりつき・めんこなどを楽しそうに遊んでいます。上手な友達が優しく教えてくれています。
今日は、ロング昼休みです。各学年、担任の先生と鬼ごっこやドロケイ、ドッヂボールで楽しく遊んでいました 外で遊ぶ子ども達の笑顔は素晴らしいですね
本日のパソコンアートクラブの活動は「どんぐりアート」でした。 どんぐりに顔をかいたり、どんぐりごま、どんぐり人形を作ったり等、子ども達は思い思いの作品を仕上げていました。 どんぐりに触れながら、秋を感じていました。
2019/10/23
その他
今日は、「6年生の参加した陸上競技大会」、「読書感想文コンテスト」、「発明創意工夫展覧会」で優秀な成績を収めた皆さんが表彰されました みんな、立派な態度で壇上で賞状を受け取りました 今後も、中央小の皆さんの活躍に期待ですね
体育の学習の様子です。 3年生は、持久走大会へ向けた練習を200mトラックで一生懸命やっていました 5年生は、鉄棒運動で演技の発表をしているところでした 少し肌寒い日も増えてきましたが、外で元気に活動しています
 大根の芽が大きくなってきたので「間引き」をしました。子どもたちは、「抜かれる芽がかわいそう…」と思いながら、どの芽が大きいかよく見ながら「間引き」をしていました。最後はみんなで「甘い、甘い、大きな大根になあれ。」と言いながら、水をあげました。また、その隣では春に植えたサツマイモが伸び伸びと育ち、収穫時期を迎えようとしています。  学校菜園の学習では、地域の菜園ボランティアの皆様に大変お世話になっております。改めて感謝申し上げます。
台風19号で被害に遭われた方々にお悔みを申し上げるとともに、被災された方々の1日も早い日常生活の再開を心より願っております。 学校は体育館の一部床濡れと家庭科室の雨漏り以外に大きな被害はなく、昨日より平常どおりの学校生活を送ることができております。 今朝は金木犀の香りがあふれる中、高学年の子供達が、落ち葉掃除やアルミ缶つぶしを行なっていました。
10月から代表委員会が後期のメンバーになりました。 今日は、校長先生から任命書を受け取りました。そして、「仕事は大変でも楽しくやることが大切」「中央小が気持ちの良いあいさつにあふれる学校にすること」の二つのお話がありました。 後期代表委員会の皆さん、鴻巣中央小の中心として、よろしくお願いしますね
          ~泡の形や色から思いついたことを楽しく描いています~ まずは、ストローを使って泡立たたせ、容器から出てきた泡で紙に模様を作ります。そして、その模様から思いついたものをクレヨンで描いていきます。子供たちは、上手に泡を作り、自分のイメージを膨らませながら表現していました。
10月7日(月)に「放課後子ども教室」の初日を迎えました。子どもたちは、「折り紙」と「割りばし鉄砲」のグループに分かれて、放課後子ども教室のスタッフの皆さんから教えていただきながら、活動を楽しんでいました。 活動を通して、異学年のお友達や地域の皆さんと交流できることも、放課後子ども教室の魅力の一つではないかと、初日の活動の様子を見て深く感じました。
4年生が初めて学校の代表として、「陸上競技選手を励ます会」を運営しました。 実行委員、応援団、プラカード係、花のアーチ係など全員が役割を担いました。 大きな声で、6年生に応援を届けました。  
  3年生の国語の学習にある「伝えよう 楽しい学校生活」の発表会です! この学習では、3年生になって学習した中で紹介する話題をグループごとに決め,発表会に向けて必要な事柄を調べたりインタビューしてきました。 今日は、その発表を2年生の皆さんに聞いてもらう日です! それぞれのグループが、算数や音楽などの学習について、緊張しながらも一生懸命に説明したり、クイズを出したりしていました
先週末、学校の敷地内に「コガタスズメバチの巣」があることが分かり、専門業者に早急に撤去していただきました。そのハチの巣(安全な状態に加工しました)を全校児童に紹介しながら、今日の校長講話は「ハチ」についてのお話でした。 ハチの習性や、「女王バチ」「はたらきバチ」「オスバチ」にはそれぞれ役割があることなどについて、児童は、興味深く校長先生のお話を聞いていました。 校長室前に、「コガタスズメバチの巣」を展示しています。 今月の生活目標は、「進んで運動をして体力を高めよう」です。運動委員による発表は、運動をすることの良さについて寸劇を交えながら、全校児童にしっかり伝えることができました。 体育の時間はもちろん、休み時間なども外で元気に遊んで体力が高まることを期待しています。
2学期最初のブックアドバイザーさんによる「読み聞かせ」でした! 今日は、5・6年生を対象にした時間でした。 “読書の秋”にも相応しい時期になってきましたし、より一層読書に親しめる時間を増やしたいものですね
2019/09/29
その他
○One for All , All for One 運動会の集大成でもある組体操。今年のスローガン「令和の花をさかせて 心をひとつに中央っ子」を体現するべく、5・6年生は百花繚乱から始まり、全員でひとつの「令和の花」を咲かせました。技を成功させるために一生懸命取り組むすばらしさ、仲間を思いやる気持ちが育った組体操となりました。 ○この中で一番棒取りが上手な子どもはだあれ? 赤組、白組に分かれ、5・6年生全員で棒を取りに行く競技。この時点での得点版が「赤675」「白711」と接戦で、両者負けられない戦いがここにありました。スタートラインに立つ子どもたちの目は、闘志に燃えていて、高学年らしい激しい戦いとなりました。 ○輝け!中央2019つなぐ59 各クラス3チームに分かれ、どのチームも協同を合言葉に頑張りました。クラスや学年で練習に取り組んだり、作戦を講じたりした成果が表れ、最後の最後まで接戦となりました。   ○きらり オール・中央 赤組、白組の応援合戦。応援団を筆頭に全員で声を出し、チームを盛り上げました。運動会に向けて、休み時間も声出しや応援練習に励んできた応援団のみなさん、練習の成果が発揮...
LINE株式会社の講師の先生をお招きして、「情報モラル講習会」を開催しました。 子供達は、ワークショップ形式で、「こんなコメントにどう返信しますか?」、「このスタンプをもらうと、どんな気持ちになりますか?」といった質問に答えながら、楽しく情報モラルを学ぶことができました 今後の生活に生かせていけると良いですね