特色ある教育活動

県内小学校最大の全面芝生グラウンド

広さ4、800㎡の芝生のある校庭です。子供たちは、綺麗な芝生の上で思いっ切り学んだり遊んだりしています。地域の芝生応援隊の方々のお陰で、今年も素晴らしいコンディションです!

ロープ出た状態 ロープが出た状態

ロープ収納の状態ロープをしまった状態

芝刈り機に巻き込まれないライン引きの目印(ポイント)を考案しました。

12、3cm位に切ったホースの中に二つ折りにしたロープを入れます。ロープが抜けないように、ホースの端(上側)に2箇所穴を開け、針金を通して縛ります。芝刈りをする際にはロープをホースの中に収納できるので、芝刈り機に巻き込まれません!埋めるための穴掘りは、塩ビ管(肉厚)の端を斜めにカットしたものをハンマーで叩いて、ポンチするようにして行えるので、簡単です。

校庭芝生の学校は是非お試しください。

ブックアドバイザーの取組

本校の学校応援団、ブックアドバイザーの方々による取り組みです。

 低・中・高ごとに教室での読み聞かせや

 年3回の「おはなしのへや」等を通して、本校の児童に本の楽しさを伝えてくださっています。

アトリウム・コンサート

 

地域で音楽活動をしている「シュガー・マミーズ」の方々が定期的に中央小でもアトリウム・コンサートを行ってくださいます。アトリウムから美しい音楽が学校中に響きわたり、児童は手拍子をしたり、一緒に歌を歌ったりして楽しんでいます。

校長先生の講話の振り返り

 

 

 全校朝会では、校長先生が、中央小の子供達の様子から、その時に合った講話をされています。プロジェクター等を使い、低学年にもわかりやすく伝えています。  校長先生の講話の振り返りカードはその日のうちに、話を聞いて自分が考えたことや、思ったことを全児童が書いています。書いたものは校長先生が全児童分読んでいます。

生活目標の委員会による発表

 保健委員会による健康集会の様子です。健康な一日を過ごすために大切なことを劇を交えて発表しました。  6月の生活目標「ろう下や階段を正しく歩こう」について、計画委員会の児童が発表を行いました。

 本校では毎月の全校朝会の中で、その月の生活目標に合わせて、各委員会の児童が順番に発表を行っています。

 低学年にもわかるように、クイズや劇も取り入れるなど工夫をしています。

キラキラタイム

 

 月に一回の業前活動の中で「キラキラタイム」というものがあります。

 これは、月の生活目標を振り返る時間です。

 その月の生活の様子はどうだったか自己評価したものを家庭に持ち帰り、保護者の方にも振り返りをしていただいています。

 キラキラカード(生活目標の振り返り)から各学級の自己評価を毎月分析しています。学級担任はこの結果も踏まえて、指導に生かすようにしています。

縦割り清掃

 

縦割り清掃会議を行い、清掃の分担ややり方を確認しています。6年生が中心になり、下学年にもわかりやすく話し合いを進めてます。

縦割り清掃でも普段と同じように無言で清掃をしています。他の学年とも協力して学校をぴかぴかにすることができます。

「あ・い・さ・つ」の合言葉

中央小では、「あいさつは中央小のたからもの」を合言葉に、気持ちのよい挨拶ができるように指導しています。

を目標にあいさつができる子を目指しています。

 

百人一首・古典の取り組み

 学力向上の取組として、本校では百人一首や古典の取組を行っています。

 1年生から百人一首にふれ、覚えたら校長室で校長先生に聞いてもらっています。

 暗唱に合格したら、職員室前に名前が飾られます。児童は名人になるために、毎日のように挑戦しにきています。

 

 

ハッピー・マンデー挨拶運動

毎週月曜日、児童会(計画委員・代表委員)を中心に、朝の挨拶運動を行っています。
「あいさつは、たからもの」を合言葉に、6年生から輪番制で校門に立ち、校内に元気な挨拶を響かせています。
挨拶が上手な児童には、児童会から「ハッピーカード」を渡します。
そして、計画委員がハッピーカードをもらった児童の名前を昼の放送で紹介し、挨拶の輪を広げています。