RSS2.0
        「パラリンピックキャラバン体験講座」を5・6年生対象に行いました。 日本パラリンピックキャラバン実行委員会代表の中山薫子さん、車イス競技で活躍されている高橋剛志さん、石原正治さん、清水健悟さんの4名の講師の方が講師として来校されました この体験講習会は、パラスポーツを体験することで、競技性の高さや面白さを体感し、障がい者と健常者の差異は生活方法だけであることを認識し、自分を含めすべての人が無限の可能性を秘めている存在であることに気付くことを目的として、全国各地で開催されています。 3名の選手の先生方には、まず、パラパワーリフティングの説明を動画で説明してもらいました。その後、代表児童の数名がパラパワーリフティングに実際に挑戦しました 車イスバスケットボールの体験では、全員が競技用車いすに乗って、車いすの操作を学びました。また、代表児童がパラバスケットボールの試合も体験しました 講習に最後は、講師の方々を児童達が囲み、様々な質問に答えていただきました。 「できないことを数えるのではなく、できることを数えていこう。」の精神で、日々充実した毎日を送られて...
  今日は、ブックアドバイザーさん達による「おはなしのへや」が図書室で開かれました。 お話を聞いた子供たちには、ブックアドバイザーさん手作りのお土産がプレゼントされました ブックアドバイザーの皆様、2学期もありがとうございました  
鴻巣市PTA連合会主催の『融和とふれあいスポーツ大会「三角綱引き」』が行われました。みんなで力を合わせて、2勝することができました 惜しくも、勝った時の試合時間のタイム差で決勝へは行けませんでしたが、来年は3勝して決勝へ! やっぱり、みんなで力を合わせ一生懸命に頑張ることは、楽しいです 参加していただいた保護者の皆様、そして準備や当日の運営をしてくださったPTA担当の皆様、ありがとうございました。    
今日は、社会科の学習で消防署鴻巣天神分署に見学に行ってきました 消防車について、ホースの長さや口径、貯水されている水の量など多くのことを教えていただき、普段は入ることができない指令室や仮眠室なども見学させていただきました。 子供たちは、一生懸命耳を傾け、メモを取っていました。 消防士の方々には、多くの質問に答えていただき、たくさんのことを学べました そして、消防士を目指すために「絶対に必要なこと」も最後に隊員さんから教えていただきました。 ぜひ、これからの社会の学習や学校生活に生かしていきましょう  
3・4時間目に1年生を招待しておもちゃパーティーを開きました。2年生が、身近な材料を使い工夫して作った動くおもちゃ。遊びの約束やルールを考え、それを1年生に上手に説明し、楽しく1年生に遊んでもらいました。参加した1年生からは、「2年生になったら、来年入る1年生にも、面白い遊びをさせてあげたいです。」という感想もあり、2年生は、とても満足した表情で活動を終えました。