RSS2.0
        「パラリンピックキャラバン体験講座」を5・6年生対象に行いました。 日本パラリンピックキャラバン実行委員会代表の中山薫子さん、車イス競技で活躍されている高橋剛志さん、石原正治さん、清水健悟さんの4名の講師の方が講師として来校されました この体験講習会は、パラスポーツを体験することで、競技性の高さや面白さを体感し、障がい者と健常者の差異は生活方法だけであることを認識し、自分を含めすべての人が無限の可能性を秘めている存在であることに気付くことを目的として、全国各地で開催されています。 3名の選手の先生方には、まず、パラパワーリフティングの説明を動画で説明してもらいました。その後、代表児童の数名がパラパワーリフティングに実際に挑戦しました 車イスバスケットボールの体験では、全員が競技用車いすに乗って、車いすの操作を学びました。また、代表児童がパラバスケットボールの試合も体験しました 講習に最後は、講師の方々を児童達が囲み、様々な質問に答えていただきました。 「できないことを数えるのではなく、できることを数えていこう。」の精神で、日々充実した毎日を送られて...
  今日は、ブックアドバイザーさん達による「おはなしのへや」が図書室で開かれました。 お話を聞いた子供たちには、ブックアドバイザーさん手作りのお土産がプレゼントされました ブックアドバイザーの皆様、2学期もありがとうございました  
鴻巣市PTA連合会主催の『融和とふれあいスポーツ大会「三角綱引き」』が行われました。みんなで力を合わせて、2勝することができました 惜しくも、勝った時の試合時間のタイム差で決勝へは行けませんでしたが、来年は3勝して決勝へ! やっぱり、みんなで力を合わせ一生懸命に頑張ることは、楽しいです 参加していただいた保護者の皆様、そして準備や当日の運営をしてくださったPTA担当の皆様、ありがとうございました。    
今日は、社会科の学習で消防署鴻巣天神分署に見学に行ってきました 消防車について、ホースの長さや口径、貯水されている水の量など多くのことを教えていただき、普段は入ることができない指令室や仮眠室なども見学させていただきました。 子供たちは、一生懸命耳を傾け、メモを取っていました。 消防士の方々には、多くの質問に答えていただき、たくさんのことを学べました そして、消防士を目指すために「絶対に必要なこと」も最後に隊員さんから教えていただきました。 ぜひ、これからの社会の学習や学校生活に生かしていきましょう  
3・4時間目に1年生を招待しておもちゃパーティーを開きました。2年生が、身近な材料を使い工夫して作った動くおもちゃ。遊びの約束やルールを考え、それを1年生に上手に説明し、楽しく1年生に遊んでもらいました。参加した1年生からは、「2年生になったら、来年入る1年生にも、面白い遊びをさせてあげたいです。」という感想もあり、2年生は、とても満足した表情で活動を終えました。
今日の20分休みは、冬の「アトリウムコンサート」でした 「シュガーマミーズ」の皆さんが、おそろいの洋服で登場 「赤鼻のトナカイ」など4曲を披露してくださいました。 子供たちも首を楽しそうに振りながらクリスマスメドレーに聴き入っていました
12/04
その他
今学期、図工・理科などの出品作品や、校内持久走大会において優秀な成績を収めた多くの皆さんの表彰を行いました。 表彰された児童はもちろんですが、「おめでとう!」という気持ちを込め、笑顔で温かい拍手を送ることができる全校児童、とても素晴らしいです
埼玉県警 非行防止指導班「あおぞら」様を招いて、3・4年生合同の「非行防止教室」を実施しました。 「不審な人に声をかけられたらどうするか」、「危険な誘いを上手に断る方法」、「SNSとの上手な付き合い方」など、冬休み前に大切なお話をしていただきました。 これからの生活に生かしていくことが大切ですね
まず初めに、今週末行われます「なかよし発表会」で、ひばり学級の児童が発表する劇「おいしいものいっぱい ころりん」の校内発表会を行いました。全校児童の前で、ひばり学級のみんなは、堂々とそして一生懸命に演技することができ、とても素晴らしかったです。本番でも、ぜひがんばってください! 続いて、今月の目標「ていねいな言葉づかいをしよう」について、計画委員が「相手や場に応じて話す」ということを、寸劇を交えながら分かりやすく全校児童に伝えていました。 そして、今月の校長講話は、今月の生活目標と重なる内容で、「言葉」についてのお話でした。「言葉」をつくったのは「人間」で「言葉」は人間だけがもっている、人間が人間らしくあるためのとても素晴らしい「道具」であること。また、言葉には「よい言葉」と「悪い言葉」があり、「悪い言葉」にふれると体の中に「コルチゾール」というストレスホルモンが出されて、悲しく不安な気持ちが大きくなってしまい心の病気にもつながることがあるが、「よい言葉」にふれると体の中で「オキシトシン」という幸せホルモンが出されて、とても幸せな気持ちになるというお話もありました。最...
校長室にいる金魚の福ちゃん。中野先生が教室で飼っていたのですが、数年前から校長室にいます。エサの袋を持つと、上がってきてパクパクして可愛いです。今日は3年生が水槽の苔をきれいにしてくれました。ありがとう😊  
今日の朝は「キラキラタイム」です。今月の生活目標や挨拶などの目標に対しての振り返りを行います。お家の方からのコメントやお家での様子をお聞きする月もあります。さて今月は「読書」が生活目標でしたが、いい本に出会えたかな? 図書室前には先生たちのオススメの本が紹介されています。本校の図書室は、図書支援員の稲葉先生とブックアドバイザーの方々のお力で、とても充実した素晴らしい環境になっています。
今日は、小松菜の収穫をしました。植えたときの小さな種からあっという間に大きくなった小松菜を見て子どもたちは驚いていました。子どもたちはどんな料理にして食べたのでしょうか。小松菜は随時収穫していきます。御協力いただいたボランティアの皆さまにお礼申し上げます。  
  6年生の今年の書きぞめの文字は、「世界の友」です。 多目的ルームで、どの子も真剣に自分の文字に向き合っていました
今日は、2クラス合同でチューリップを植えました。 赤、白、黄、紫、ピンクの中から2色の球根を自分達で選んで、大事に植えることが出来ました。 これから毎日の水やりを頑張って、きれいな花を咲かせたいですね  
自分が考えた「こんな素敵なものがあったらなぁ」というものの発表会を行いました。それぞれの子供たちのオリジナリティ溢れる夢の道具を、しっかりと発表していました。友だちの発表も一生懸命に聞いて、質問もたくさんしていました。初任者の担任は、寒さに負けず「のび太くん」の衣装で授業を行なっていました(^^)
今日は冷たい雨が落ちています。 縦割り遊びは室内バージョンで行いました。ダルマさんが転んだ、ハンカチ落とし、フルーツバスケット、椅子取りゲームなどで仲良く遊んでいます。 1年生から6年生まで、それぞれの楽しさが見られる縦割り遊びでした。
今日の放課後子ども教室では、ボッチャ、トーンチャイム、空手のコースに分かれて活動していました。 子供達はそれぞれ楽しく活動していました。運営に関わられている方々の子供達が楽しく学ぶための工夫が至る所に見られます。 ※空手の指導は本校保護者の方とお子さんにいただいていましたが、教室に行くのが遅れてしまい、写真を撮れませんでした。
市の教育支援センターと県立総合教育センターからお借りした「ボッチャ」をしました。 「ボッチャ」はルールが分かりやすく、程よい難しさや作戦の工夫もあるので、子供から大人までが楽しめます!
今日は一段と冷え込んでいます。第2回の校内ドッジボール大会を行いました。昭和時代、休み時間の遊びやレクでドッジボールばかり行っていたいたせいか、『ボールに背を向けて逃げることは、絶対にしてはいけない』という基本は、多くの子供達が学んでいましたが、今は… でも、子供達は寒さに負けず、楽しんでいます。
今日は、全校のみんなで「きょうりゅうとチャチャチャ」を、歌声委員会の楽器の音色に合わせて歌いました 手拍子も合わせて、楽しい時間を過ごすことができました